いつも心に星空を

都会の空は明るく、見える星は数える程。 天の川や流れ星を一度も見たことの無い人もいるそうです。

深夜にも煌々とともるネオンサインやライトアップの光、星があまり見えないこんな環境に住んでいては、 人の心から星空が消えてしまっても仕方ないのかも知れません。

都会に住んでいては、 星を見ることが出来ないのでしょうか?いいえそうではありません。 心の中に星空があれば、都会で楽しめる星々は、 明るい都会の光にも負けず力強く輝いているのです。 あなたの心に星空を!スコープタウンを作った第一の動機です。

分刻みのスケジュールに追われ、あくせくと仕事をし、 行きも帰りも身動きもできない程の混雑電車に一日2時間も揺られ、 週に 5日もそれを繰り返す。現代社会は過酷です。

心が渇いていませんか?煮詰まった時、癒されたい時、リラックスしたい時、 夜空を見上げれば、そこは心地の良い宇宙空間です。

望遠鏡で月をのぞいて見ませんか。それは 36万キロも離れた音の無い真空の別世界です。 明るく力強く輝く惑星は、都会でもかんたんに肉眼で見つける事ができます。

14億キロも離れた土星。あの有名な輪は、小さな望遠鏡でもかんたんに見ることができます。(ゴマ粒のようにちいさいですけれど)太陽系一の絶景です。 いまそのゴマ粒のようにしか見えない土星には、カッシーニ探査機が訪れています。あのゴマ粒の周りをくるくる周回しながら、未知の世界を探検しているのです。

地上のそこかしこでおろかな事をしている同じ人間の技とは思えません。人類の英知を感じます。 心に星空を持ってみること。私はおすすめします。それは究極の癒しの時間です。

田舎へ足を伸ばす。休日に、温泉地や高原や海へ行く。そんな機会があったなら、是非夕食後のひと時に星空を見上げてください。天空には都会では見られないほどの沢山の星々がキラキラと輝いています。天の川がまるで白いベールのように夜空に架かり、運がよければ音もなく、青い流星が視野を横切ります。

あなたは都会ではネオンに埋もれてしまった、こんなに素晴らしい星空のやさしいきらめきを全身で受け止めているのです。

(スコープテック 大沼)