HOME > コラム・特集・動画 > 天体望遠鏡の視野に星を導く

大沼の天文コラム

天体望遠鏡の視野に星を導く

覗き穴ファインダーの使い方

望遠鏡を見たい天体に向け望遠鏡の視野に入れる。

倍率の高い天体望遠鏡の視野に、直接見たい天体を導こうとしても、天体望遠鏡は見えている範囲が広くても2度から高倍率になると0.2度程度と、とても狭いのでなかなか視野に入れるのはむずかしいものです。

五円玉を手に持ち、腕をいっぱいに伸ばした状態で五円玉を通して見える視界の直径は0.5度になります。

概ね望遠鏡を中倍率にした時の視界と同じです。こんなに小さな視野に狙いをつけないといけないので、結構大変なことなのです。

そこで望遠鏡には、ファインダーという小さな望遠鏡や、スコープテックの望遠鏡のように、覗き穴ファインダーといった望遠鏡の向きを見たい天体に向けるためにねらいをつける仕組みがあります。

覗き穴ファインダーや光学式の小望遠鏡ファインダーでねらいをつけると、望遠鏡の視界の中に見たい天体がかんたんに入ってきます。

まずは、一番低倍率の接眼レンズをセットしましょう。




覗き穴ファインダーで望遠鏡の狙いをつけるのはかんたんです。おもちゃの銃の狙いをつけるのと同じ仕組みです。


前後に見えるのぞき穴ファンだーの穴が同心円状に見える位置に目をもってきます。

その同心円の真ん中に見たい天体を持ってくると、望遠鏡の視界に見たい天体が入ってきます。


(文・図版: 代表 大沼 崇)

Copyright(C)2012 Scopetech Co. All Rights Reserved.
メインメニュー

セレーネ

(C)宇宙航空研究開発機構(JAXA)

相互リンク

ご注文・お問い合わせ

ご質問などお気軽に!

ホームページ上からご注文を受付しておりますが、 電話でも、ご注文をうけたまわります。

営業時間: 13~18時

休業日: 日・月・祝、他、下のカレンダーをご確認ください。

町田市の成瀬駅にあるショールームの営業日は、こちらをごらんください。

フリーダイヤル

13~18時。営業日は下のカレンダーをごらんください。携帯OKです。

ご購入後もこの番号で納得行くまでサポート!

IP電話などフリーダイヤルにかけられない方は042-795-7687まで。

メール

webmaster@scopetown.jp

携帯OK。ご購入後もこの番号で納得行くまでサポート!IP電話など、フリーダイヤルにかけられない方は042-795-7687までどうぞ。

カレンダー

ご注文からお届けまでの日程はこちらを

カレンダー