「天文ニュース」の記事一覧

2023年6月の星空情報

★ 今月の天文現象 今月は、土星、木星、金星、火星と4つの惑星の近くを次々に月が訪れます! 惑星がうまく見つけられないという方でも、月の近くにあれば簡単に見つけられます。また、かに座の中央にあるプレセペ星団に火星や金星が […]

2023年5月の星空情報

★ 今月の天文現象 ◆ 6日 2時半ごろを中心に、半影月食 ※6日ですが、2時台ですから、感覚的には5日の夜の延長です。ご注意ください。 2時半を中心に、前後1時間くらいでしょうか。半影月食は影が非常に淡いため、肉眼では […]

2023年4月の星空情報

★ 今月の天文現象 ◆ 12日、水星が東方最大離角。 太陽と最も近いため非常に観察しづらい水星が、太陽の東側では最も離れた位置に入ります。そのとき、地球からの見た目でも太陽と少し離れるため、東方最大離角の前後何日かは夕方 […]

☆2023年3月の星空情報

3月、2日は西の低空で金星と木星の大接近に注目です。21日は春分。24日には細い月と金星の大接近、28日には月と火星の接近が見られます。 ☆おすすめの天文現象 ★2日夕方から宵の頃、西の低空で金星と木星が非常に近づきます […]

☆2023年2月の星空情報

2月、宵の頃にオリオン座を眺めやすいので「オリオン大星雲」を見つけてみましょう。15日の宵の頃には低空ですが金星と海王星の大接近、22日には細い月と金星の接近、23日宵には金星・木星・月が縦に並ぶ眺めを見られます。 ☆お […]

☆速報:ZTF彗星(ズィーティーエフすいせい・C/2022 E3)のスケッチ

2月2日未明に地球に最接近するZTF彗星(ズィーティーエフすいせい)は、2月2日以降も2月中旬くらいまでは北の夜空を移動していくのが見えると予想されています。 夜空を移動していき、淡いので見つけづらく、双眼鏡や望遠鏡での […]

☆2023年1月の星空情報

1月は1日の初日の出からスタートです。3日夜~4日夜明け前にかけては月と火星の接近、またしぶんぎ座流星群にちょっと期待。23日夕方には金星と見頃終わりの土星もぜひ眺めてみましょう! ☆おすすめの天文現象 ★2023年の初 […]

☆2022年12月の星空情報

12月は1日に地球と接近する火星、そして14日夜のふたご座流星群に注目です!またそろそろ見頃終わりの土星、まだ見頃の木星もぜひ眺めてみましょう! ☆おすすめの天文現象 ★1日夜、火星が地球に2年2ヶ月ぶりに最接近。一番明 […]

☆皆既月食(11月8日(火)宵)

11月8日(火)宵に起きる「皆既月食」についての情報です。※皆既月食の最中に天王星が月に隠される「天王星食」についての情報は下記ページをご覧ください。 ・皆既月食中の「天王星食」(11月8日(火)夜)(弊社天文ニュース) […]

☆2022年11月の星空情報

11月は8日夕方~宵に起きる皆既月食に注目です!皆既月食の最中、天王星が月に隠される「天王星食」も起こります!また11日には、火星が月と非常に近づきます。火星は12月1日に地球に中接近するので明るくなっています。 ☆11 […]

2022年10月の星空情報

10月は土星と木星が、宵の頃見やすい時間に見頃になっています。また中旬以降の深夜、東の空に火星が明るさと赤さを増してきました。晴れたらぜひ眺めてみてください! ☆おすすめの天文現象 ★土星と木星が見頃を迎えています。土星 […]

2022年9月の星空情報

9月10日は「中秋の名月」です!土星と木星も見頃になってきます、晴れたらぜひ眺めて見ましょう! ☆「中秋の名月」 今年の9月10日夜の月は「太陰太陽暦(天保歴)」の8月15日にあたる日なので「中秋の名月」となります。晴れ […]

☆ 2022年8月の星空情報

8月1日~7日は「スター・ウィーク」!2日未明には、火星と天王星の接近があります。また8月5日以降は土星が午後9時過ぎには見やすい高さに上がってきます。そして「ペルセウス座流星群」ですが、今年は満月直後の月が夜空にあって […]

☆取扱店の営業情報(7/28、12時時点)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各販売店様の店舗営業に変更の告知が出ているところがあるのでまとめました。 ・2022年7月28日12時時点での情報です(確認し次第、随時更新します)・天候等による臨時休業の場合もござい […]

2022年7月の星空情報

7月は月が明るい恒星や火星を隠す「星食(掩蔽、えんぺい)」が起きます。また13日夜~14日夜明け前の満月は「スーパームーン」です! ☆おすすめの天文現象 ★6日午後6時頃に「月面X(エックス)」が見られます。まだ太陽も出 […]

2022年6月の星空情報

6月は夜明け前の南~東北東の低空で惑星たちが並びます。特に18日以降、午前3時ころからが見頃です。 ☆おすすめの天文現象 ★12日夜明け前、金星と天王星が接近12日午前3時過ぎ、東北東の低空、地平線から約10度の高さで金 […]