さて、本日その望遠鏡を受け取りました!子供と話がしたかったため、 今日は私も少しワクワクしながら少し早めに仕事を切り上げて帰宅しましたが、 家のドアを開けた瞬間に満面の笑みを浮かべた子供が飛びついてきました。

さて、本日その望遠鏡を受け取りました!子供と話がしたかったため、 今日は私も少しワクワクしながら少し早めに仕事を切り上げて帰宅しましたが、 家のドアを開けた瞬間に満面の笑みを浮かべた子供が飛びついてきました。

そして着替えるのもそこそこに組み立てをねだられ、そこから早速操作の予行練習をし始めました。 組み立ては前評判の通りでとても簡単でしたが、操作も私が説明書を読みながら簡単に教えたところ、すぐに習得できたようでした。 また、綺麗な青で塗装された鏡筒と赤色の三脚は、箱を開けた時にすぐに子供の目に止まったようで、とても気に入ってもらえました!

そこから子供のテンションは最高潮で、早速ベランダから夜空を覗いてみることにしました。 窓を開けた時にはギリギリで地平線近くに月が見えていたのですが、準備をしている間にみるみると隠れていってしまいましたため、 肉眼で見えたいくつかの星を狙って観察をしてみました。

子供にある程度操作させたところ、予行練習の通りにすぐに子供自身で操作することができ、この望遠鏡の操作性と、 望遠鏡としての性能の高い次元での両立を早くも実感した次第です。 実際、今日はどの星が見えたのかはまだ勉強が足りずわかりませんが、とりあえず雲の切れ間からいくつかの星は、 高倍率の接眼レンズでも捕捉することができました。(南の空にあった星と、西の空にあった星でした)

子供は、これから家族力を合わせて木星や土星、金星を見よう!それが目標!どこかに出かけて行って星を見てみよう!と元気良く宣言して、 今は興奮冷めやらぬまま眠りについています。望遠鏡の力はすごいものだなぁ、と改めて感心しています。

とりとめのない感想ですが、お礼方々ご連絡いたします。おすすめいただいた「こども天体観察図鑑」はまだ全ては読めていませんが、 ざっと見る限りではおっしゃっていただいた通りとても読みやすく理解のしやすい内容とお見受けしました。 これから子供と一緒に読み込んでいき、勉強したいと思います。

親として子供が喜んでくれたことはとても嬉しく、また記憶に残るであろうファーストライトの日となりました。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。