お客様の声

以前アトラス60を購入させて頂いた、Kです。

最近息子と一緒に月を観測しています。あまりにも綺麗に見えるので

子供が、写真に残したいと言い出しました。

(Kさん / アトラス60)

こんばんは、17日に望遠鏡を購入した千葉の吉田です。

18日に望遠鏡がとどきました。

さっそく今晩、月を観察してビックリ~!!!!!

クレーターが、くっきりみえました~!!

さすが~~

これからいろいろな惑星を見たいです。

ありがとうございました。

こんばんは!

千葉の吉田です。

今日、土星がみえました~!!!!!!

やった~!!

(千葉県 Yさん / アトラス80)

ラプトル50が届きました

取り急ぎですが、月や土星を見てびっくりしました。

以前量販店で一万数千円で買った望遠鏡と大違いで非常にシャープに見えて驚いています。

(神奈川県 Nさん / ラプトル50)

テレビでみたスコープテックのみなさんの暑苦しいほどの(失礼!)物作りに対する熱意に興味も無かった望遠鏡を買ってしまいました。生活必需品でもない望遠鏡にあそこまで情熱を掛けているのはなんでだろう?私としては不思議でした。

月と教えて頂いた木星を望遠鏡で見て、お二人がなんで生活するには役立たずの望遠鏡にあそこまで情熱を掛けているのか、一気に疑問が氷解しましたよ!地球上の上でも点に過ぎない場所でしか活動していない私たちに、あんな素晴らしいアウタースペースの広漠たる宇宙空間を見て貰いたい。みんなに知って貰いたい!という情熱なんですね。

いや望遠鏡っていうのは、凄い道具です!なんてったって普段は、会社や学校と家を電車で往復しているサラリーマン家族の眼を一気に宇宙に向けたのです!

サラリーマン生活自体や都会暮らしが変わるわけではないですが、家族全員、これからは新しい視点を得たような気がして、さっきまで家族全員で地球や宇宙に関して語り合っちゃいました。

これからもがんばってくださいね!

夢を売る仕事、素敵です!

(東京都 Fさん / アトラス60)

アトラス60をテレビで見て購入しました。テレビで写っていたアトラス60で写した月より、実際に覗いた方が良く見えて驚きました。誇大広告が多い中、あっぱれです!しかしながらテレビの画像は、せっかくですからもっと良く写ったものにすれば良かったのではないですか。もったいない!

(長野県 Oさん / アトラス60)

念願の天体望遠鏡を21日に購入し、ひと月と少し経ちましたので初心者の感想ですが書かせていただきます。

私は、天体観測には以前から興味があり、本などを読んで多少知識はありましたが、これまでいろんな事情で天体望遠鏡の購入には至らないまま、天体望遠鏡で星を見たことがなかった初心者です。

購入当初、月齢の関係で月は見づらく、ファーストライトが土星からの観測となりました。やはり最初は見方というか、どこでピントがあっているのかすらわからないというか、目が慣れていないというか、はっきり言ってよく見えませんでしたね。それで次に早起き(4時)して木星を見ました。土星よりははっきりしていて、見やすい印象でしたが、本にあるとてもきれいで大写しの写真がどうしても目に焼きついているもので、しかも高倍率でも視野の中では小さくて、正直期待はずれで、こんなもんか、とも思いました(決して写真のようには見えないことは分かってはいたのですが)。

そのうち、29日に月齢4.9の月を始めてみまして、月面の様子がなんとクリアに見えることかと感動いたしました。それでこの望遠鏡の性能には問題ないと思い、その後も土星や木星を、見える日には何度も繰り返し見ていると、不思議なものでこれが目が慣れてくるということなんでしょうか? 見るごとに木星の細かい模様まで良く見えるようになってくるではないですか。

最初、視野の中で小さく、正直期待はずれと言いましたが、確かに土星など高倍率でも小さいですが、細かいところまで見える目になってくるとこれがそれほど期待はずれではないんですね、非常に満足しています。今は串団子状の土星ですが、妻も見て「環っかが見える」と言って感動していました。土星の環が傾いてカッシーニの溝を確認できるようになるのを楽しみにしたいと思います。

実は最初、同じ口径80ミリの他の(中国製の)機種を考えていましたが、天体望遠鏡の良し悪しについて書かれたブログを読みあさっているうちに、スコープタウンさんにたどり着いたという経緯がありまして、ホームページに書かれている「良く見えます」という記載どおりの性能にかなり満足しています。他の機種と実際に見比べたわけではないし、天体望遠鏡初心者の私がこんなことを言っていいのかどうか分かりませんが、少なくとも今の私には非常に良く見える納得のいく天体望遠鏡です。

あいにく季節は梅雨に入り、天体観測もお休みがちです。梅雨が明けるのを心待ちにしながら、次は星雲や星団の観測にもチャレンジしたいと思います。

(兵庫県 Mさん / アトラス80)

こんにちは、お世話になります。
先日、娘(今週末に6歳)の誕生日にとラプトル50を購入させていただいた者です。 (何度もメールすみません)

望遠鏡が届いてすぐ、誕生日を待ちきれず本人に渡したのですが 天気が悪い日が続き、先週土曜日にやっと夜空を見上げる事が出来ました。 (その後も天気が悪く、結局まだ1日だけです。)

玄関前からまずは月から。細い月でしたが、覗いてみるとクレーターもクッキリで長女は望遠鏡を覗き込み、月が確認できた途端に目を離し「見えた…」と目を丸くし、口をあけて驚いていました。

月を堪能した後、隣市の科学館が半月毎にネット上で公表している星図を片手に 土星を探し、望遠鏡を向けてやりました。ラプトル50詳細に記載されているとおり「小さい」土星でしたが それはまさに土星で 長女曰く「小さいお団子に爪楊枝がささってる」  でした。 ちなみに土星を見た長女は月の時と同じ驚きの顔をして固まっていました。

そのあとはラプトルとセット購入したこども天体観察図鑑を参考に 北斗七星のミザールとアルコルや その他肉眼でもよく見えている星などを見て親子で楽しみました。

天文に関して本当に初心者親子ですので何事にも時間がかかっていますが ゆっくり楽しみたいと思います。 長女の次のお目当ては昴だそうで、いい天気になるのを待っています。 私の方は少し欲が出て、ラプトルと手持ちのデジイチで写真を残せたら…と思っていますが 検索してみたところ「?」な事が多く、まだまだ先は長そうです。

長々と書いてしまいましたが、本当に「初心者にもしっかり見える望遠鏡」をありがとうございました。 これからも質問等、お世話になる事と思いますがよろしくお願いいたします。

(兵庫県 Mさん / ラプトル50)

三十日にラプトルが届きました。仕事が済んで、部屋で箱を開けての第一印象
「こんなんでほんとに見えるの?(笑)」
こんなに簡単でいいのかと思いつつ、ごそごそと組み立ててみると、小さいながら望遠鏡らしき姿が出来上がりました。女房子供がまた
「何かやってる」という冷めた目。
「これ天体望遠鏡。子供の小遣いで買える良く見える望遠鏡を作りたかったんだって」
「ふーん」全く興味なし。

一日ファーストライト。つるぷらというソフトで大体の方位を確かめ、目標だった土星を見てみることに・・・。
フィールドスコープの経験があるので取り扱いに難しい事は無く、ピントを調整(この精度もなかなかのもの)、じっくり見ていくと・・・
見えました!!!土星の輪が串刺しのようになっています。
「@おわーすげー!ほんとに見える!!!」大興奮です。
早速5歳の子供を呼び
「見てごらん」子供(5歳女児)
「見えないよー」。なぜかな?と観察すると両目を開けています。
「片目を開けて」じっくり見ていると・・・
「とうさん星に何か刺さってる!お団子みたい。」「お団子食べたくなった」
と全くロマンの無いことを言うわが子に愕然としながらも、妻に風邪を引くからと促されるまで、「お団子星まだ見る!」と離れない様子に、少しは伝わったかなと思った次第です。

本当にすばらしい望遠鏡を作っていただきありがとうございました。初心者用でこのレベルだったら高級機はどんなものだろう?と興味しんしんです。初心者用でもまがい物でも子供だましでもなく本物ですね。ちょうど昔50CCバイクが初心者用であっても本物だったように、大人の宝物としても大切に使い込みたいと思います。まずは天体観測図鑑に記載されている天体にチャレンジします。近くに「夢ぎんが」という施設がありますのでいってみようかなとも思っています。

私は青少年育成行事を主催しておりますので、次回のキャンプでの小学生の反応が楽しみです。コスト削減主義の難しい時代ですが、初心を忘れずに、子供たちに夢を提供するすばらしい貴社の繁栄をお祈り申しあげます。このたびはありがとうございました。これからも頑張ってください。

42歳のおじさんと5歳の娘より。

(佐賀県 Hさん / ラプトル50)

19日に5歳の息子の念願の望遠鏡、ラプトル50が届きました。息子は大喜びで、夜になるのを待ちきれない様子でした。夜になって、まずは月を見てみることにしました。
はじめは少し手間取りましたが、すぐにコツがつかめてピンとを合わせることができました。初めて見た月は、クレーターも本当にくっきりと見え、とても感動しました。息子も、「はっきりみえる!」と 大喜びでした。次にとりあえずは目についた星を見ようと、東の明るい星に望遠鏡を向けたのですが、 下の1歳の息子の妨害により断念しました・・・。
その後は天候に恵まれず、やっと昨日望遠鏡をのぞくことが できました。楽しみにしていた月食も観察でき、木星も見ることが出来ました。木星は教科書か図鑑にしか存在 しないと思っていましたが、この空に本当にあったんですね。本当に感激しました。
息子のために買ったのですが、 自分も夢中になっています。これからも宇宙飛行士になりたい息子と、星空を楽しみたいと思います。本当に ありがとうございました。寒くなりましたので、皆様お体に気をつけて、お仕事がんばってください!

(鹿児島県 Nさん / ラプトル50)

先日はお電話で、ご親切にいろいろとご説明下さりありがとうございました!
昨夜、少し雲が多めでしたがやっと月が出ていましたので、早速望遠鏡で見てみました ら、もうビックリ(@@)!一番倍率の高いレンズでみたらちゃんとクレータまで見えました!レンズを通して、自分の目で月の表面を見れるなんて家族全員で感動の嵐でした!!

娘が ”ママ~、月にいん石がぶつかった跡まで見える!”っと言って、ビックバンがあった時の事などが頭に浮かび、想像の世界が鮮明に広がったような気がしま した。娘が星も見たいと言っておりましたが、昨夜は星が全然見えず、あきらめておりましたが、23時位に一つだけ、とても明るい星を見つけ、見てみたとこ、見えました!月のような鮮明さはありませんが、月とは明らかに違っていて、 月よりなめらかな感じできれいな円でした。娘も大喜びで、”星って本当は丸いのに、 なんで絵に書くときはああいう書き方をするんだろー??”っと・・・。そして、昨夜見た1つだけキラキラと輝くその星はずっと前から夜空をみている時に見つけると、”いつも輝いていてくれてありがと。”とか困った時には”見守っていてね ” 等と語りかけていた星だったのです!

今回も、その星に ”すばらしい天体望遠鏡を作って下さった方々とスコープタウンの皆様、そして今村さ んにめぐり合わせて下さって、どうもありがとう!”っと伝えました。 家族全員、アトラス60で月や星を見つける虜になっております。 本当にこの望遠鏡を作るのに携わって下さいました方々、どんな質問でも解りやすく教えてくださいます今村さんに、心より感謝です!

長々とすみません。どうしても感動をお伝えしたくて・・・。今夜も昨日より晴れてい て月が見えますので、娘が必死に調整しています。 どうもありがとうございました(^^)/

(神奈川県 Kさん / アトラス60)

先日は丁寧なお電話での説明を有り難うございました。ラプトル50を購入する際、60か迷い電話で詳しく教えて戴きました。

届いた翌日、子供と観測。まず月の巨大で鮮明な画像に感動しました!子供もすごいすごい!と大はしゃぎ。 マンションなのですがベランダではなく外で観測したので通られた住民の方達も一緒に観測しました。皆さん「すごい綺麗」と感動されてました。

次に木星。主人がピント合わせをして、いざ!「わぁ!シマシマのお母さんの星と赤ちゃんの星も3つ見えてる!」また住民で感動のオンパレード。お友達も部屋にいたお父さんを誘い出し、合計10名くらいで感動を分かち合う事が出来ました。 土星は今の時期は見えないと、貴重なお話を伺っていたので探す手間が要らず助かりました。来年3月まで待ちます。

月食もあるので楽しみです。 低価格にも関わらず、高品質で何より手厚い応対サービスがある安心感。本当にこのお店で買ってよかったです。 お友達も2月にお誕生日なのですが「僕もこれがいい!」と言ってたので宣伝しておきます。 電話の際、娘が電話を切ってしまいスミマセンでした。

(大阪府 Yさん / ラプトル50)

帰宅後すぐに開梱し子供たちだけで組立てました。 説明書も子供が読んで解りやすいように書かれていてとても良かったです!! そして早速玄関前の廊下で操作方法の練習。我が家の前から小さく見えるスカイツリーや東京タワーを間近に見ることができました。息子もすぐにコツを掴み夜を心待ちにしていました…が、あいにく雲が厚く星空を眺めることはできませんでした。

毎日、厚い雲がかかった空を恨めしそうに眺めていましたが、やっと昨日念願のファーストライト! とりあえず、見えている明るい星に焦点を合わせると本当に綺麗にキラキラと輝いていて感動しました。後で調べるとアークトゥルスだったようです。そして今日は星がたくさん見えたので南側のベランダから観測。 土星、スピカ、アンタレスがはっきりと見えました。土星はやっぱり感動しますね! スピカは青白っぽく、アンタレスは赤く見えました。さすがに倍率を上げるとまだ息子一人では星の導入ができませんでしたが、自分の目で星を間近に見られることに大感激です。 早く月も見たいな~と楽しみにしています。

今年の自由研究は月の観測でもやってもらいましょう(笑) 実は、母親の私も子供のころ星座の図鑑が大好きで図鑑を見ては空を眺め…していた時期があり 今一番ワクワクしているのはきっと私なんです(笑)

こんなにちゃんとした天体望遠鏡が15000円でおつりがくるなんて本当にありがたいです。ゲーム機なんかよりずっと子供のためにもなりますし。 子供たちは「家の周りでは星なんか見えないし、見たこともない」と言っていたのに ここ数日は空を眺め「あった!すごい!星がこんなにある!」と。 「見ようと思って空を見れば星はたくさん見えるんだよ」ということも伝えることができました。

(Oさん / ラプトル60)

さて、本日その望遠鏡を受け取りました!子供と話がしたかったため、 今日は私も少しワクワクしながら少し早めに仕事を切り上げて帰宅しましたが、 家のドアを開けた瞬間に満面の笑みを浮かべた子供が飛びついてきました。

そして着替えるのもそこそこに組み立てをねだられ、そこから早速操作の予行練習をし始めました。 組み立ては前評判の通りでとても簡単でしたが、操作も私が説明書を読みながら簡単に教えたところ、すぐに習得できたようでした。 また、綺麗な青で塗装された鏡筒と赤色の三脚は、箱を開けた時にすぐに子供の目に止まったようで、とても気に入ってもらえました!

そこから子供のテンションは最高潮で、早速ベランダから夜空を覗いてみることにしました。 窓を開けた時にはギリギリで地平線近くに月が見えていたのですが、準備をしている間にみるみると隠れていってしまいましたため、 肉眼で見えたいくつかの星を狙って観察をしてみました。

子供にある程度操作させたところ、予行練習の通りにすぐに子供自身で操作することができ、この望遠鏡の操作性と、 望遠鏡としての性能の高い次元での両立を早くも実感した次第です。 実際、今日はどの星が見えたのかはまだ勉強が足りずわかりませんが、とりあえず雲の切れ間からいくつかの星は、 高倍率の接眼レンズでも捕捉することができました。(南の空にあった星と、西の空にあった星でした)

子供は、これから家族力を合わせて木星や土星、金星を見よう!それが目標!どこかに出かけて行って星を見てみよう!と元気良く宣言して、 今は興奮冷めやらぬまま眠りについています。望遠鏡の力はすごいものだなぁ、と改めて感心しています。

とりとめのない感想ですが、お礼方々ご連絡いたします。おすすめいただいた「こども天体観察図鑑」はまだ全ては読めていませんが、 ざっと見る限りではおっしゃっていただいた通りとても読みやすく理解のしやすい内容とお見受けしました。 これから子供と一緒に読み込んでいき、勉強したいと思います。

親として子供が喜んでくれたことはとても嬉しく、また記憶に残るであろうファーストライトの日となりました。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(Kさん / ラプトル60)

昨晩の大阪は天候も良く、それなりのシーイングでしたので星にて確認致しました。

視力0.1~0.05 -2.25D~-2.50Dの目で見た状況をお話しします。まず、昼過ぎに50mほど離れた建物の壁を裸眼確認しましたら緩く閉めた状態でピントが合いました。

実際の星ではほぼギリギリピントが合うか、あとほんのもう少し入ればドンピシャか・・と言う感じです。 ・・・が、使用に際しては問題有りません。

それよりも眼鏡を掛けた状態ではもっと視野が小さくなると思いこんでいましたが、十分過ぎるほど広く使い勝手も悪く無いです。

大阪市内にある花の博覧会跡地が空、開けているので、その場所で見てました。昨晩のシーイングですと、矯正視力1.0 眼鏡補正-2.0Dでは全く確認できなかったM45が星座望遠鏡では星7つほど確認出来ました。(20:30頃)

その後、22:30頃にはM42を確認してたのですがこちらは残念ながら確認不可能でした。

と言う事で、楽しく使わせて頂きます。 次なる楽しい商品開発、期待しております。

(Sさん / 星座望遠鏡)

早速、小3の娘が、「パパ、シリウスだよ」、と言ってみせてくれました。

自分で運んで、向きを合わせて、ちゃんと視界に入ってピントも合わせられています。最初のころはピントを合わせるのを難しそうにしていましたが、もうマスターしたようです。夜空の星を一緒に見てくれるような、趣味の合う友達は今まで長いこといませんでしたが、今では娘がパートナーです。

茨城県常陸大宮市に花立山天文台「美スター」というところがあります。アマチュア天文家たちが毎週土曜日の夜に観望会を開いてくれています。私たちもときどき参加させてもらっています。

この前、娘が「自分の望遠鏡でも見たい」と言い出して聞かないので、車に積んでいたラプトル60を天文台の2階に運んで、見せました。(これは軽くて機動力があるのがよいです。)

すると、それまで大きな望遠鏡を操作していた大人たちが集まってきて、「ラプトルだ!」と言って熱心に覗きだしました。普段、大きな望遠鏡をいじりなれている人たちなのに、みんな興味津々で、驚きました。「やっぱり架台が大切なんだな」とか言いながら一生懸命見ています。娘はなんだか誇らしげにしていました。

(Tさん / ラプトル60)