昨晩の大阪は天候も良く、それなりのシーイングでしたので星にて確認致しました。 視力0.1~0.05 -2.25D~-2.50Dの目で見た状況をお話しします。まず、昼過ぎに50mほど離れた建物の壁を裸眼確認しましたら緩く閉めた状態でピントが合いました。 実際の星ではほぼギリギリピントが合うか、あとほんのもう少し入ればドンピシャか・・と言う感じです。 ・・・が、使用に際しては問題有りません。 それよりも眼鏡を掛けた状態ではもっと視野が小さくなると思いこんでいましたが、十分過ぎるほど広く使い勝手も悪く無いです。 大阪市内にある花の博覧会跡地が空、開けているので、その場所で見てました。昨晩のシーイングですと、矯正視力1.0 眼鏡補正-2.0Dでは全く確認できなかったM45が星座望遠鏡では星7つほど確認出来ました。(20:30頃) その後、22:30頃にはM42を確認してたのですがこちらは残念ながら確認不可能でした。 と言う事で、楽しく使わせて頂きます。 次なる楽しい商品開発、期待しております。

(Sさん / 星座望遠鏡)