ネオワイズ彗星が明るい!(7/16-)

星空情報臨時版です。
ネオワイズ彗星(C/2020 F3)についての情報です。

久しぶりに肉眼でも見える明るい彗星、ネオワイズ彗星が宵の北西の低空に見えるようになってきました。
初心者の方でも見つけやすい明るさですが(7/15時点で2等星程度)、双眼鏡を使うと見事な尾までわかりやすいです。
どのくらいの間、見えているのかがわからないのが「彗星」です。
これから徐々に暗くなっていき、尾も短くなっていくところですが、彗星核の崩壊などで急に暗くなることもあります。
見るなら今がチャンスです!

東京から夜20時に見える7/16-25日のネオワイズ彗星の方角・高さ

初心者の方だと星の地図(星図)を見て探すのは難しく、この時期は太陽が沈んで1時間くらいはまだ空が明るく星座の星々も見えません。また彗星はどんどん動いて位置が変わるので、見付けづらいのです。
見付けるコツを箇条書きにまとめました。

・昼間のうちに自宅や星見の場所で、東西南北と北西の方角を確かめます。

・彗星の見える方角、できれば彗星位置の真下あたりにあらかじめ目標にできそうな山や建物、鉄塔などがあるか、昼間のうちに確かめます。
 コンパス(方位磁石)やGoogle mapを使って確かめると良いでしょう。

・同時にその目標になるものの高さが彗星を見るのに邪魔にならないか、角度を測って確かめます。
 
※角度の測り方は自分の腕を前に伸ばしてゲンコツをつくり、それを自分の目で見たときにゲンコツ縦1個分が約10度になります。


また自分がまっすぐ立って前を向いた時、自分の目線がほぼ地平線の高さと同じになります。
ゲンコツの底を自分の目の高さに合わせて見れば、地平線からの高さ10度を測ることになります。

・夜20時前、目標を確かめたらその上方向に視線や双眼鏡をゆっくり向けてください。

晴れ間が少ない今年大荒れの梅雨ですが、晴れ間ぜひチャレンジしてみてください!

参考までに、星図も載っているホームページを下記に紹介いたします。

・ネオワイズ彗星が3等前後(アストロアーツ)
※ページタイトルは「ネオワイズ彗星が3等前後」となっていますが、これは近日点通過前に書かれた記事のためです。
近日点通過後に予想よりも明るくなったわけです。

・(速報)ネオワイズ彗星が明るい(2020年7月)(国立天文台)

・ネオワイズ彗星 天体写真ギャラリー(アストロアーツ)