小さい子供でも使えますか?

天体望遠鏡の操作は、一番操作が簡単なラプトル・シリーズでも、7、8才以下のお子様ですと慣れるまでは大人のサポートが必要です。

最初は、見たい天体を視野に入れ、ピントを合わせるところまでは手伝ってあげてください。

大人の方が動かすやり方を見ながら、子供達はどんどん操作を覚えますから、積極的にさわらせてあげましょう。予想以上の吸収力に、驚くかもしれません。

やがて、大人の助けが無くてもひとりで使えるようになります。これは、お子さんの学習体験として、とても重要なことです。

少し時間がかかっても、自分で操作して天体を観察できたという成功体験は、お子さんにとって大きな財産です。

もちろん、大人の方のさりげないサポートは大切です。できるだけ手を出さず、やさしく見守ってあげてくださいね!

スコープテックのラプトル、アトラスというシリーズは、こんな体験をより多くのお子さんに味わっていただきたい、という思いのもと、企画・開発されました。

その結果、使いやすさ、像の鮮やかさという二点を徹底的に磨き上げた、他社製品とは全く異なる天体望遠鏡ができました。

ラプトルは、小学校低学年のお子様でも三脚、鏡筒の順に運んで組み立てれば設置もできますし、一人で操作することができます。

アトラスは、小学校四年生以上のお子さんなら、大抵ひとりで使いこなせます。

その使い勝手のよさと、天文愛好家も驚くほどの、本格的で鮮やかな像は、お子さんに(もちろん大人の方にも!)素敵な体験をお約束します。