望遠鏡の持ち運びや保管はどのようにすればいいでしょうか?

スコープテックにオリジナル望遠鏡収納バッグのご用意はありませんが、アマゾンなどで販売されているカメラ三脚用のキャリングバッグ(クッション入り)がおすすめです。

ラプトル50 、ラプトル60、アトラス60は、長さ100cm×直径18~19cmぐらいのキャリングバッグで収納できます。
アトラス80用には、もうひとまわり大きいサイズが適しています。

アマゾンで「ラプトル50 ケース」「アトラス60 ケース」などで検索してみてください。

実際にスコープテック製品をキャリングバッグに収めた商品レビューがいくつかありますので参考にしてください。

・望遠鏡の持ち運び

運ぶ際の注意点は、緩衝材などでくるんで運ぶことです。

望遠鏡と三脚は別々に包んで、がちがちとお互いが直接あたらないように してください。アトラス60・80の場合、微動ハンドルは両軸とも外してください。その際微動ハンドル基部の固定ネジを無くさないようにしてくださいね。

リサイクル系スポーツ用品店の中古品のスキーバッグやスノーボード用の巾着袋でも代用できます。お客様の中にはギターケースという方もいます。

車に積むときはお花見用などのレジャーシートなどで包むのが良いでしょう。
ウレタンマットなど厚みがあるものがおすすめです。

ダンボールに入れますと湿気を集めてしまうのでカビの原因にもなりますので おやめ下さい。接眼レンズの類いも、プラスチックのタッパーに入れ乾燥剤で保管することをオススメします。

スコープテック望遠鏡のサイズは下記の通りです。
ケース選びの参考にしていただければ幸いです。

ラプトル50:鏡筒長さ:約58cm×幅:7.5cm(天頂ミラーを付けた長さ:62cm)
鏡筒本体の重さ:約400g
架台三脚:縦1m×横11cm×幅11cm、重さ約1kg

ラプトル60:鏡筒長さ68cm×横9cm×幅9cm(天頂ミラーを付けた長さ:72cm)
鏡筒本体の重さ:700g
架台三脚:縦85cm×横15cm×幅15cm、重さ1.8kg

アトラス60:鏡筒長さ78cm×横9cm×幅9cm(天頂ミラーを付けた長さ:82cm)
鏡筒本体の重さ:800g
架台三脚:縦90cm×横15cm×幅18cm、重さ3.7kg

アトラス80:鏡筒の長さ99.5cm×横10cm×幅10cm(天頂ミラーを付けた長さ:103.5cm)
鏡筒本体の重さ:1.3kg
架台三脚:縦93cm×横17cm×幅16cm、重さ5kg

※大きさは全て突起部を含みます。
鏡筒接眼レンズ天頂ミラーを外し、ドローチューブも縮めた状態の大きさです。
架台プラス三脚は三脚を縮め、折りたたんだ状態の大きさです。
※ラプトル50の三脚は伸縮できません。