HOME > Q&Aと用語集 > 天頂ミラー

大沼の天文コラム

天頂ミラー

観測する天体の高度が高くなると、首がつらくなりますが、それを見やすくするためのものです。

高い位置の天体を見る時に、天頂ミラーがないと、ずっと見上げる形になって首が痛くなりますが、接眼部(上の写真の赤丸の部分)に天頂ミラーをつけて、角度を90度折り曲げることで、見やすい位置に接眼レンズを向けることができます。


また天頂ミラーを使わない場合には、倒立像になります。 上下左右逆さまに見えるわけです。

天頂ミラーを使った場合には裏像(上下は正しいが左右は逆)となります。



弊社の天体望遠鏡セットのラインナップには全て天頂ミラーが付属しますのでご安心ください。

(文: スタッフ中村/イラスト: スタッフ北園)

Copyright(C)2012 Scopetech Co. All Rights Reserved.
メインメニュー

セレーネ

(C)宇宙航空研究開発機構(JAXA)

相互リンク

ご注文・お問い合わせ

ご質問などお気軽に!

ホームページ上からご注文を受付しておりますが、 電話でも、ご注文をうけたまわります。

営業時間: 13〜18時

休業日: 日・月・祝、他、下のカレンダーをご確認ください。

6/24、6/29、6/30は社内レイアウト変更のため、電話応対、店舗での接客をお休みします。出荷は通常通り行います

フリーダイヤル

13〜18時。営業日は下のカレンダーをごらんください。携帯OKです。

ご購入後もこの番号で納得行くまでサポート!

IP電話などフリーダイヤルにかけられない方は042-795-7687まで。

メール

webmaster@scopetown.jp

携帯OK。ご購入後もこの番号で納得行くまでサポート!IP電話など、フリーダイヤルにかけられない方は042-795-7687までどうぞ。

カレンダー

6/24、6/29、6/30は社内レイアウト変更のため、電話応対、店舗での接客をお休みします。出荷は通常通り行います

ご注文からお届けまでの日程はこちらを

オレンジが休業日です↓

カレンダー