HOME > Q&Aと用語集 > 対物フード(たいぶつふーど)

大沼の天文コラム

対物フード(たいぶつふーど)

対物(たいぶつ)フードとは、写真の黒い筒の部分。

対物フードと白い筒の部分の境目に、セルと呼ばれる枠に収まった対物レンズがあります。対物フードがないと、レンズはむき出しになり、レンズの横方向から、余計な光が入ってしまいます。この余計な光は像に悪い影響を与え、特にコントラストを低下させます。

また、対物フードがあることで、望遠鏡の心臓部といえる対物レンズに、直接何かが当たることを防ぐこともできます。

(スタッフ中村)

Copyright(C)2012 Scopetech Co. All Rights Reserved.
メインメニュー

セレーネ

(C)宇宙航空研究開発機構(JAXA)

相互リンク

ご注文・お問い合わせ

ご質問などお気軽に!

ホームページ上からご注文を受付しておりますが、 電話でも、ご注文をうけたまわります。

営業時間: 13~18時

休業日: 日・月・祝、他、下のカレンダーをご確認ください。

町田市の成瀬駅にあるショールームの営業日は、こちらをごらんください。

フリーダイヤル

13~18時。営業日は下のカレンダーをごらんください。携帯OKです。

ご購入後もこの番号で納得行くまでサポート!

IP電話などフリーダイヤルにかけられない方は042-795-7687まで。

メール

webmaster@scopetown.jp

携帯OK。ご購入後もこの番号で納得行くまでサポート!IP電話など、フリーダイヤルにかけられない方は042-795-7687までどうぞ。

カレンダー

ご注文からお届けまでの日程はこちらを

カレンダー