HOME > 商品一覧 > クリップ☆アダプタ

スマホでカンタン月面撮影  『ユニバーサルクリップアダプタ』

価格 3,680円(税・送料・手数料込)

在庫あります。

返品期限、返品条件についてはこちらをごらんください。

お届けまでの日程は、「スコープタウン在庫・発送・お届けのポリシー」をごらんください。返品期限、返品条件についてはこちらをごらんください。

ご注文の方は、上の「かごに入れる」ボタンをクリックしてください。

スコープテックオリジナルのワンタッチで使えるクリップアダプタを発売しました。スマホにクリップオンで取り付けて、 簡単に月の模様やクレーターが撮影できます。

同じコンセプトで作られた「クリップ★アダプタ」がラプトル50、ラプトル60、アトラス60に付属する、ケルナー20mmにのみ対応しているのに対して、このユニバーサルクリップアダプタは外径が15mm から36mm のさまざまな外径のアイピースに対応しています。


月の撮影は「コリメート撮影」が手軽です。耳慣れない言葉かもしれませんが、下のように、驚くほど綺麗な写真をとることができます。

方法は簡単です。望遠鏡を眼で覗くかわりにカメラのレンズで覗いてパシャリと撮影するだけ。

最近のスマホに搭載されているカメラは非常に高性能ですから、スマホのカメラで十分です。

しかし、いざ撮影しようとすると、接眼レンズとカメラのレンズをピッタリあわせるのが意外に難しいです。ピッタリ合っていないと、ケラレと呼ばれる黒い影のようなものが出たりして、キレイに撮影できません。

そんなとき、非常に便利なのがこのアダプタ。使い方を説明しましょう。


1、クリップをひらいて、スマホのカメラの近くをはさみます。(機種によってカバーをつけたままのほうがうまくいく場合と、カバーをはずしたほうがうまくいく場合があります。工夫してみてください。)


2、次にガイドホルダーをアイピースに取り付けます。ガイドホールの中心とアイピースのレンズの中心が、 一致するように調整ネジをしめて取り付けてください。


2、ガイドホールの中心が接眼レンズの中心と一致するように位置を調整します。


3、接眼レンズを覗き、月を導入してピントを合わせましょう。


4、クリップの側のでっぱりと、ガイドホールをピッタリあわせます。(※ユニバーサルクリップアダプタは、接眼レンズとスマホを接続・固定するものではありません。接眼レンズとカメラのレンズの位置を、ピッタリ合わせるためのものです。撮影中はスマホから手を離さないでください。)


5、パシャッ!

Copyright(C)2012 Scopetech Co. All Rights Reserved.
メインメニュー

セレーネ

(C)宇宙航空研究開発機構(JAXA)

相互リンク

ご注文・お問い合わせ

ご質問などお気軽に!

ホームページ上からご注文を受付しておりますが、 電話でも、ご注文をうけたまわります。

営業時間: 13~18時

休業日: 日・月・祝、他、下のカレンダーをご確認ください。

フリーダイヤル

13~18時。営業日は下のカレンダーをごらんください。携帯OKです。

ご購入後もこの番号で納得行くまでサポート!

IP電話などフリーダイヤルにかけられない方は0466-52-6953まで。

メール

webmaster@scopetown.jp

24時間受け付け。3営業日以内に返信します。

カレンダー

ご注文からお届けまでの日程はこちらを

カレンダー